*

ハロウィンは、日本で定着するのだろうか ドクターセノビル

10月31日のハロウィンが近づいてきました。

テレビでは、毎日のように、ハロウィン関係の特集をやっています。

ハロウィンは、もともとは、収穫祭のようなものだったのが、アメリカに渡ってから

 

、特に子供が仮装をし、

「トリック・オア・トリート」(=いたずらか、お菓子か?)

と言いながら、近所の家を訪ね歩くという習慣になったそうです。

日本では、バレンタインデーやホワイトデーなど、定着し、日本独自の解釈も生まれ

 

ましたが、ハロウィンはどうなのでしょうか。

日本文化とうまく融合するかどうか、ですが。

日本では、治安が良く、近所付き合いも良かったのですから、これを機会に、最近、

 

薄くなりがちな近所付き合いが復活すればいいと思います。

子供達がゲームだけに浸っている状況は、もの哀しい気がします。

元気な声で、

「トリック・オア・トリート!」

と、近所の家を訪ね歩いて欲しいものです。


ドクターセノビルの口コミ評判
http://blog.livedoor.jp/senobiru001/file/